この度はボイスドラマ企画「Re:Letter」にご応募頂き誠にありがとうございます。
合計で
76名の方に応募して頂きました。当初予想していた人数を遥かに超える応募数でとてもありがたく思っています。
またTwitterでRT、いいねして頂いた皆様、本当にありがとうございました。
皆様から頂いた応募音源を一つ一つ何回も聞き直し、キャラクターデザインを担当してくださった芋茄子さんから意見をもらいながらじっくりと選考させていただきました。
それではさっそく発表に移りたいと思います。今回お願いするキャストの方のお名前と、短いですが選考理由を記載しています。スクロールしてご確認ください。





 







 



新井麦(応募数 31) たねまき


選考理由
新井麦はRe:Letterの主人公であり、モノローグが多いため劇の半分は麦の声です。
たねまき様の声はメリハリがあり元気で可愛く、聞いていて癒される素敵な声でした。選考台詞2つ目の「愛しい万年筆~」の部分はアイコンの表情を連想させるとても可愛い言い方で、聞いている私もにやにやしてしまいました。

 
   

     ←こんな表情でした。

 




 

松戸茜(応募数 35) 楠木まりあ
 

選考理由
新井麦が元気で可愛い声な分、松戸茜は少しクールで落ち着いた声をイメージしていました。
楠木まりあ様の声はまさにそのようなお声で、聞いた途端「これだ!」と感じました。選考台詞2つ目でもキャラを崩さず、振り回される茜の可愛さを表現してくださいました。




 


柏木亮(応募数 38) ライジ
 

選考理由
柏木亮はとても悩みました。とてもとても悩みました。物語の核心に関わるキャラであるためあまり情報が出せず、非常に解釈が難しかったと思います。男女応募可だったので皆様から色んなタイプの柏木亮をいただき、どのタイプも良いな‥‥とずっと頭を抱えていました。
その中でも穏やかで優しい声音でありながらも、少し儚げでどこかに色気があるライジ様の声が良いなと感じ、選ばせていただきました。





 


友沢(応募数 13)   水崎鉱太
 

選考理由
友沢は松戸茜とは違ったタイプの面倒見の良い友人です。
水崎鉱太様は明るくかっこいいお声と、台詞の読み方が印象的でした。特に選考台詞2つ目の「お前聞いたぞ!~」がコミカルで友沢らしさがすごく出ていました。メインの3人と比べると台詞数は少ないのですが、その少ない出番で存在感を出していただけるなと感じ、選ばせていただきました。


また、以下の3名様にエキストラとしてそれぞれ2台詞ほど協力をお願いしたいと考えております。
女教師   霜月彗様 
配達員   高椰じゅん様
看護婦   真白様



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
以上となります。
今回お願いさせていただく方々には後ほど個別にメールをお送りさせていただきますので、メールに書かれている内容に沿って意思表示メールを返信してください。

応募してくださった皆様、どの方も素敵な声でとても悩みました‥‥。今後もボイスドラマ企画を立てていきたいと考えていますので、また募集したり、こちらからお声がけして依頼させていただくこともあると思いますので、その際はお力添えいただければ幸いです。

長くなってしまいましたが、以上でCV募集結果発表を終わります。
改めて、ご応募、拡散協力してくださった皆様、ありがとうございました!
良い作品を作れるようより一層尽力して参りますので、これからもどうぞよろしくお願いいたします。



 

 

 

 

 

 

 

 

ボイスドラマ企画「Re:Letter」主催 秋ら

 

Reletter.png

© akira08172721

  • Twitter Basic Black
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now